2010年06月16日

エッ、田んぼにホーバークラフトですか?(読売新聞)

 茨城県那珂市飯田の水田に、除草剤を散布する無線操縦型のホーバークラフト(長さ1・5メートル、幅1メートル、重さ20キロ)がお目見えし、農作業の省力化に一役買っている。

 このホーバークラフトは市内で肥料店を営む海野敦之さん(44)所有。3年前に海野さんが県内で初めて取り入れ、国内では現在、30台ほどが出回っている。

 リモコンの無線操縦で最大時速20キロで水田内を走り回り、除草剤を散布する。手作業では水田10アールで10分ほどかかる散布もホーバークラフトなら1分半ほどで終わるという。

 さらに、船体を空気圧で浮上させて走ることから、海野さんは「田んぼに足跡もつかずに、スピーディーかつ正確に散布が出来るので便利」と話している。

子ども手当満額断念「理解してもらえる」と首相(読売新聞)
【ネット選挙~現場報告】(山梨)「W辞任」つぶやきに反響(産経新聞)
カテーテルガイドワイヤを自主回収(医療介護CBニュース)
痴漢容疑で自衛官の少年逮捕 和歌山(産経新聞)
<映像有料配信>「無料」強調の勧誘めぐり契約トラブル急増(毎日新聞)
posted by ウエキ ヨウジ at 12:18| Comment(22) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。