2010年04月14日

沖縄戦の展示内容を再検討 抗議殺到で歴博 千葉(産経新聞)

 国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)は7日、同館の第6展示室「現代」で3月16日から開催されている現代史をテーマとした新常設展示について、沖縄戦の解説文の記述内容に沖縄県の市民団体から抗議が寄せられたとして、展示内容を再検討する委員会を18日に開催することを明らかにした。

 同館の展示内容をめぐっては、沖縄戦の解説文で、「集団自決」の部分に旧日本軍の関与を示す記述がなかったことに同県の市民団体などが反発。抗議文書を同館に提出したほか、同県選出の瑞慶覧長敏(ずけらん・ちょうびん)衆院議員と糸数慶子参院議員も先月展示を視察し、軍の関与を認める記述に変更するよう、要望していた。

 同館は「あまりにも反応が多く、このままにしておくわけにもいかない。記述内容を変更せざるを得ない可能性が高い」としている。

首相の核安保サミット出席を発表=拡不拡散に協力表明へ(時事通信)
<飲酒運転>取消処分者の講習強化 今秋から(毎日新聞)
「横転した車…外に出られず」タイ駐在員ら帰国(産経新聞)
<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)
首相動静(4月8日)(時事通信)
posted by ウエキ ヨウジ at 11:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。